経済・政治・国際

2006年10月22日 (日)

中国が動いた。(2006/10/18)

このところテレビを見ていなかったから、状況に緊迫感がなかった。中国が北朝鮮への経済制裁に取り組み始めたと知って、あっと思った。
無知なイメージでしかないが、中国には急ではなく緩のイメージがある。その中国が動いた。
北朝鮮も人が生きる国だ。貪瞋癡や、諂曲の四悪趣だけでなく、
人権尊重や平和を望む思いが必ずある。
「無顧の悪人も猶妻子を慈愛す」気づいて欲しい。

| | コメント (0)

首都圏に住むようになって10年目だけど...(2006/10/13)

まだ、首都東京になじんだ感じがしないなぁ。今住んでるのも横浜だし、都内に行くといっても、横浜からのアクセスが楽なところにしか行ってないからな。
人の手によって、温暖化やヒートアイランドを生み出し、それをまた人の手によって対処しようとする。行き着く先は?
映画「APPLESEED」の名前が頭をよぎった。
ヒトの善性に希望は失わないけれど、根本の悪を断たずして?とヒステリックに叫んだところで仕方なし、大局的に良い方向へ向かっているであろう事を喜び、それとともに地道な努力を尊ぶ。

ちなみに、僕はちょっとした冷え性気味で、過剰に室内を冷やしてるところは嫌い。冷えた室内にいると室外機が熱を放出していることもイメージしてしまう。

はじめてニュースに対して日記書いてみたなぁ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061012i506.htm

| | コメント (0)